カウンセラー・セラピスト:耳に痛い話と気分の悪くなる話の違い?!|自己啓発コラム

コラム

耳に痛い話と気分の悪くなる話の違い?!

みなさんは「耳に痛い話」しって聞くと、どんなことを思い出しますか?
人から何かを指摘されたときとか、失敗して誰かに怒られたりしたら、耳が痛いですよね。

例えば、仕事でミスをしてそのことを注意されたとき。
甘いものが好きで、それは良くないことだと、分かっちゃいるけど止められない時、
甘いものを減らしましょうという話が耳に入って来たとき。
感謝が大事だと分かっているのに、感謝が足りないと人に指摘されたり、
何かを見聞きして感謝出来ていない自分を発見したとき・・・

辞書で調べると・・・「耳に痛い話し」とは他人の言葉が自分の弱点をついていて、聞くのがつらい。
他の辞書によると・・・
不評や非難を何度も聞かされて辛い。聞くのが辛い。
とも書いてありました。

自分の出来ていないところや、弱点(短所)を突かれて心が苦しくなる。
為になる話を聞いて嫌な気分になる。
真実の話を聞いて自分の嘘がバレるのを恐れて逃げ出したくなる。

それらは、無意識に耳に痛いと感じているから。

でも、人から根拠のない悪口や忠告を受けたとき、おかしなクレームをつけられたときなど・・・
それは「気分の悪くなる話」で、「耳の痛い話」と分けて考える必要があります。

例えば・・・モンスターペイジェントなど。
「モンスターペイシェントってなに?」という方のために。
単純に言うと、「医療機関や医療従事者などに対し、理不尽な要求やクレームをする患者」のこと。
商売などでおかしなクレームをつけられたとき。
白い玉(相手のためになる真実の情報など)を投げかけた時、相手が黒い玉(その反対のもの)を投げ返してきたとき・・・など。

それらを聞かなければいけない立場にある人は、本当に大変だと思うのです。
でも、それらを聞いて傷ついたり、心苦しくなる必要はないのです。

多くの人は自分の非を認めたくない。
自分がうまくいかないことは、相手のせい、何かのせいと、自己正当化したり責任転嫁する癖を持っていますから。


自分の耳に入ってくることは、すべて今の自分に必要なことであり、本意、不本意に関係なく、その時点で自分が学ぶべきことであれば、どこからでも、誰からでも聞かされるようになっているとのこと。

人間心理のメカニズムが理解出来たら、自分に起こり来るすべてのことが学びになります。
メンタルマッスルが鍛えられて、人間力アップに繋がりますね。

フロイトは病人の心理学。
マズローは、普通の人の心理学。
覚者の心理学はいままでなかった!

マスターは現代版・覚者の心理学(ブッダの教え)を解き明かしてくれました。

覚者の心理学に耳を傾け続けていると、彼らのbeing(在り方や感じ方)とズレているところが
自他共にたくさん発見できますね犬?

モチベーターやカウンセラー、コーチ、治療師、教師など・・・
人を指導する立場にある人。
身近な苦しんでいる人をどうにかしてあげたいと思って
親身になってあげる心ある人達もたくさんいらっしゃると思います。

その人が楽になるようにアドバイスしてあげても、
相手の顛倒夢想(逆さまの感じ方)が邪魔して相手を正しく理解してあげられない。

そんな時にも、なぜその人はそういう質が出来てしまったのか?
因果がわかれば、その対応の仕方も分かって来るのでとても楽になると思います。

一覧へ戻る

潜在能力開発教室の主なサービス内容

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせ下さい!090-2801-7631

INFORMATION

潜在能力開発教室
〒759-6303 山口県下関市
豊浦町大字宇賀7840-1
潜在意識の能力開発!自己啓発プログラムで新しい自分に変わって新たな一歩踏み出しませんか?
お問い合わせはこちら 090-2801-7631 電話受付時間 9:00~19:00 定休日 火曜日
メールは24時間受付中! Mail Form

「無料メール講座」

これからの時代をパワフル&ハッピーに生きるためのお父さん塾♪
~お父さん塾プログラムを受講中の皆様へフォローメールとして~
~お父さん塾プログラムに関心を持ってくださった方へ~
これを読むと学習効果が倍増する!そんなメール講座です。

これからの時代をパワフル&ハッピーに生きるためのお父さん塾♪
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by
メール配信システム オレンジメール